発酵プエラリアのバストアップ効果ってどう?

発酵プエラリアとは

マシュマロヴィーナスの主成分「発酵プエラリア」

プエラリアは、タイやミャンマーの一部の地域に自生しているマメ科の植物で、古くから地元の人の間では若返りや美容の薬として食されてきました。

 

プエラリアには、女性ホルモンに似た作用を持つ植物エストロゲン「イソフラボン」が大豆の約40倍も含まれています。

 

他にも、ミロエストロールデオキシンミエステロールといった女性ホルモン分泌を強く活性化させる成分やプエラリンという美乳成分も含んでいます。

 

ちなみに、このプエラリンは大豆イソフラボンには含まれていない成分です。

 

このように女性ホルモンの分泌を活発化させる成分を豊富に含んでいるため、バストアップ・美肌効果・更年期障害の緩和などが期待できます。

 

では、マシュマロヴィーナスに含まれている発酵プエラリアとの違いは何でしょうか?

 

発酵プエラリアとは、ずばりプエラリアを発酵させたものです。そのままですね ( ̄▽ ̄;)

 

実は発酵には2つのメリットがあります。

  1. 栄養価が高くなる
  2. 消化吸収が良くなる

発酵の過程を経ることによって、プエラリア自体の栄養価が高くなり、成分も小さくなり吸収率がアップします。

プエラリア→発酵させる→栄養価アップ&低分子化

 

普通のプエラリアよりも、質のいいプエラリアを効率よく摂取できるようになるわけです。

 

発酵プエラリアには、もう1つのメリットがあります。

 

発酵によって、消化吸収率が良くなるために、少量のプエラリアでもバストアップに効果的に作用しやすくなります。

 

プエラリアの過剰摂取は、副作用の原因になる可能性がありますが、発酵プエラリアなら少量でバストアップ効果を期待できるので、副作用のリスクを抑えることができます。

 

発酵プエラリアの効果

発酵プエラリアには、女性の美と健康をサポートする成分を豊富に含んでいます。それがイソフラボンで、含有率は大豆の約40倍もあります。
このイソフラボンには、女性ホルモン「エストロゲン」に似た作用があります。

 

エストロゲンには、さまざまな恵みをもたらす作用があります。

 

バストアップ効果
エストロゲンには乳腺の発達を促す働きがあります。乳腺が発達すると、乳腺を守るために脂肪が増え、その結果バストが大きくなります。

 

女らしい体つきにする
エストロゲンには、丸みを帯びた女性らしい身体を作る作用があります。
美肌効果がある
エストロゲンには、肌のうるおいを保つ働きがあります。

 

肌の角質層には、水分を保つセラミドという物質があり、エストロゲンには、セラミドを増やす作用があります。また、肌のハリや弾力を保つコラーゲンやヒアルロン酸もエストロゲンによって生成されます。

 

他にもエストロゲンの働きとして

  • 物忘れの防止
  • 太りにくくする
  • 血管を丈夫にする
  • 骨を強くする
  • コレステロールのバランスを整える
  • 更年期障害の緩和

まさに、女性のためのホルモンなのです。

 

プエラリアには、エストロゲンに似た作用のあるイソフラボンが豊富に含まれています。

 

ただし、プエラリアには副作用のリスクもあります。

 

過剰に摂取すると、ホルモンバランスを崩し、生理不順や頭痛・吐き気・胃もたれなどが起こることがあります。

 

プエラリアの上限摂取量は1日400rまでといわれていますが、バストアップサプリのメーカーによって、プエラリアの含有量にはばらつきがあります。

  • バストアップサプリを試すのは初めての人
  • 過去にプエラリアサプリで副作用が出たことのある人

上記に当てはまる人は、プエラリアの摂取は1日100rまでのバストアップサプリのほうがいいでしょう。

 

でも、プエラリアの含有量が少ないとバストアップ効果があまり期待できないのでは?

 

そうした心配がいらないのが、発酵プエラリアなのです。

 

発酵プエラリアなら、少量でも効果的にプエラリアを摂取することができます。

 

マシュマロヴィーナスは、プエラリアの量ではなく、質に重点を置いたバストアップサプリといえます。

 

発酵プエラリア配合のマシュマロヴィーナスの口コミ、効果、商品概要を詳しく知りたい方はこちらから確認をどうぞ!マシュマロヴィーナスの最安値情報も紹介しています。

 

>>マシュマロヴィーナスの詳細はこちら